株式投資でホットな生活

株式・債券・リートの分散投資で、安定した運用と配当金の増加を目指します。

Jリートの売買(現物)で稼いだ金額を計算

取引記録

銘柄(証券コード 購入価格 売却価格 差額
3470 マリモ地方創生リート投資法人 ¥115,651 ¥117,110 ¥+1,459
3227 MCUBS MidCity投資法人 ¥107,567 ¥107,467 ¥-100
8963 インヴィンシブル投資法人 ¥120,724(2口) ¥130,267(2口) ¥+9,543
3249 産業ファンド投資法人 ¥147,408 ¥149,883 ¥+2,475
8985 ジャパン・ホテル・リート投資法人 ¥86,118 ¥89,810 ¥+3,692
8966 平和不動産リート投資法人 ¥133,940 ¥143,246 ¥+9,306
3492 タカラレーベン不動産投資法人 ¥113,663 ¥122,210 ¥+8,547

売買履歴を検索すると、取引開始は2019年の7月でした。

現在迄の約4か月の間、【3470】を皮切りに短期的な売買を繰り返し行った結果、稼いだ金額は34,922円(手数料込み、税引前)となりました。素晴らしいリターンが得られた反面、売買のタイミングは下手。

東証REIT ETF【1343】の価格チャート

f:id:haitousukisuki:20191110153244p:plain

11月8日(金)に急落が発生し現在は50日移動平均線に差し掛かったところです。V字回復は無さそうなので、残った保有Jリート等もこの機に売却しようかと思います。

分配金数期分含み益の銘柄もあるので、「貴方が売った、そこが底!」でも全然構わないです。